Lavori da giardino〈今日の庭仕事〉🌿《キューイフルーツの棚設置》山梨県北杜市》2017.11.26

北杜市の畑として利用している120坪程の空き地の活用で、
ガーデンプランをたてた。
キューイフルーツの棚の設置、ブラックベリーの植え込みスペース、8区画に分けたハーブガーデン、果樹の植え込みスペース、
野菜の畑スペース。
毎年草刈りに四苦八苦されていて、今回の大きな目的は
出来る限り草刈りに手間をかけずに済む事。
草が生えているだけの状態を、実のなるものを育てる事で
土地の活用ができる事。
これだけ広い土地の草刈りを無くす事はかなり至難の技。
提案として植栽区域と道となる部分をはっきり分けて、道となる所は草刈り機が通れる道幅をあけて置く。
ハーブ植栽区域はお客様のご要望により、防草シートを敷きこみ草避けをする。草に関してはいろいろな考え方があり、自然農法など考え方は様々だから、どんな農法で畑を管理するかは管理者次第になる。果樹やベリーの実がなり、ハーブが育ち、元気に育った野菜たちで一杯になる日が楽しみである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA